義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

オリックスブルーウェーブ

【パワプロ2022】日高剛(2002オリックス)

2002年成績 124試合 打率.193(得点圏.220 対左投手.170) 12本 36打点 1盗塁(成功率1.000) 四球29 出塁率.264 九州国際大付高→オリックス(1995年D3位)→阪神長打力はチーム随一。地肩の強さも定評がある。足は比較的遅い。左打ち。(今のとあるチームにも同じタ…

パワプロ2020【オリックス】塩谷和彦

2004年成績 101試合 打率.269(得点圏.250 対左投手.351) 9本 48打点 2盗塁(成功率.400) 14四球 8犠打 出塁率.304 併殺打20 神港学園神港高(現神港学園高)→阪神(1992年D6位)→オリックス→SKワイバーンズ 前年より調子悪くても右打ちの調子落とさず 安打方向 左…

パワプロ2020【オリックス】ジョージ・アリアス

2000年成績 116試合 打率.250(得点圏.200 対左投手.259 初球打率.362) 26本 61打点 2盗塁(成功率1.00) 43四球 0犠打 出塁率.326 内野安打12 三振110 サンディエゴ・パドレス→オリックス→阪神→ワシントン・ナショナルズ傘下→メキシカンリーグ→巨人 思い切り引…

パワプロ2020【オリックス】田口壮

1996年成績 128試合 打率.279(得点圏打率.288 対左投手打率.283 ノーストライク時打率.368) 7本 44打点 10盗塁(成功率.714) 29四球 23犠打 出塁率.321 内野安打13 併殺打15 守備成績 二塁7試合 刺殺0 補殺5 失策0 併殺2 守備率1.000 外野128試合 刺殺223 補…

パワプロ2020【阪神】平塚克洋

1996年成績 105試合 打率.254(得点圏打率.247 対左投手打率.255 満塁打率.417 ノーストライク時打率.356) 11本 47打点 1盗塁(成功率1.000) 41四球 2犠打 出塁率.330 朝日生命→大洋(1989年D3位)→オリックス→阪神→西武 パワナンバー:11100 31666 5…

パワプロ2020【ダイエー】村松有人

1996年成績 108試合 打率.293(得点圏打率.311 対左投手打率.250 ) 0本 38打点 58盗塁(成功率.690) 45四球 16犠打 出塁率.370 三塁打9 内野安打29 守備成績 105試合 211刺殺 10補殺 5失策 1併殺 星稜高→ダイエー(1990年D6位)→オリックス→ソフトバンク 安打方…

パワプロ2020【オリックス】塩崎真

2001年成績 132試合 打率.262(得点圏打率.407 対左投手打率.369 満塁打率.417 2ストライク打率.240) 4本 45打点 10盗塁(成功率.769) 54四球 18犠打 出塁率.346 新日鐵広畑(現日本製鉄広畑)→オリックス(1996年D3位) パワナンバー:11200 71537 67…

パワプロ2020【オリックス】山口和男

2004年 40試合 3勝3敗17S 42.2回 43奪三振(奪三振率9.70) 被安打40(被打率.185 ストレート被打率.200 得点圏被打率.220 対左打者被打率.163) 与四球29(与四球率6.12) 防御率3.80 WHIP1.34 三菱自動車岡崎→阪神(1999年D1位)→オリックス パワナンバー:1160…

パワプロ2020【ヤクルト】高木晃次

1999年成績 27試合 9勝8敗0S 145回 73奪三振 被安打157(被打率.286 得点圏被打率.275 対左打者被打率.302) 防御率3.79 WHIP1.35 敬愛横芝高→阪急ブレーブス(1986年D1位)→福岡ダイエーホークス→ヤクルトスワローズ→千葉ロッテマリーンズ 1999年は自己最多の9…

パワプロ2020【オリックス】ルーズベルト・ブラウン

2003年成績 128試合 打率.307(得点圏打率.272 対左投手打率.275 ノーストライク打率.405) 28本 93打点 19盗塁(成功率.633) 62四球 出塁率.392 外野守備 122試合 11捕殺 12失策 3併殺 シカゴ・カブス→オリックス→アトランタ・ブレーブス→シカゴ・ホワイトソッ…

パワプロ2020【オリックス】大島公一

1998年成績 129試合 打率.276(得点圏打率.326 対左投手打率.313 満塁打率.455 ノーストライク打率.361) 8本 50打点 10盗塁(成功率.909) 30犠打 57四球 出塁率.372 内野安打14本 日本生命→近鉄(1992年D5位)→オリックス→東北楽天 パワナンバー:11800 01…

パワプロ2020【阪神】伊藤敦規

1997年成績 60試合 8勝5敗8S 77.2回 51奪三振 被安打79(被打率.189 得点圏被打率.241 対左打者被打率.177) 防御率2.67 WHIP1.06 熊谷組→阪急(1987年D1位)→横浜→阪神 阪急・オリックス、横浜、阪神と渡り歩いてきたサイドハンド右腕。 阪神では中継ぎとして才…

パワプロ2020【オリックス】吉井理人

2005年成績 15試合 6勝5敗0S 73.2回 33奪三振 被安打80(被打率.279 得点圏被打率.279 対左打者被打率.290) 防御率4.03 WHIP1.21 箕島高→近鉄(1983年D2位)→ヤクルト→ニューヨーク・メッツ→コロラド・ロッキーズ→モントリオール・エクスポズ→オリックス→ロッテ…

パワプロ2020【日本ハム】本西厚博

1999年成績 94試合 打率.227 0本 12打点 5盗塁 13犠打 25四球 出塁率.363 三菱重工長崎→阪急(1985年D4位)→阪神→日本ハム→ロッテ 非常に高い守備力でオリックスでは、イチロー、田口壮らと鉄壁の外野陣を形成。 1997年には金銭トレードで阪神に移籍し、代打逆…

パワプロ2020【オリックス】具臺晟

2001年成績 51試合 7勝9敗10S 126.1回 143奪三振(奪三振率10.19) 被安打96(被打率.211) 防御率4.06 WHIP1.32 ハンファ・イーグルス→オリックス→ニューヨーク・メッツ→ハンファ・イーグルス→シドニー・ブルーソックス シドニー五輪の銅メダリスト 同五輪では…

パワプロ2020【オリックス】エド・ヤーナル

2001年成績 15試合 4勝3敗0S 73.1回 82奪三振(奪三振率10.64) 被安打52(被打率.201) 防御率3.93 WHIP1.35 ニューヨーク・ヤンキース→オリックス→オークランドでしたアスレチックス傘下→米独立リーグロングアイランド・ダックス 2001年途中にオリックスに入団…

パワプロ2020【オリックス】鈴木平

1997年成績 42試合 3勝5敗6S 47回 29奪三振 被安打44(被打率.249) 防御率3.83 WHIP1.57 東海大一高→ヤクルト→オリックス→中日→ダイエー ヤクルトからオリックスに移籍すると中継ぎで一気にブレーク。 95年から2年連続で50試合登板で、オリックスの優勝にも貢…

パワプロ2020【オリックス】マーク・ミムズ

1998年成績 13試合 2勝4敗0S 50.2回 53奪三振(奪三振率9.41) 被安打44(被打率.237) 防御率3.55 WHIP1.30 AAAノーフォーク・タイズ→オリックス 緩急で打者を抑えるタイプの投手。 入団一年目(途中入団)、相手打者はタイミングが合わず、三振を量産。 左打者に…

パワプロ2020【オリックス】戸叶尚

2001年成績 43試合 2勝4敗0S 68.2回 76奪三振(奪三振率9.96) 被安打49(被打率.203) 防御率4.06 WHIP1.25 佐野商高→横浜(1992年D5位)→オリックス→東北楽天 オリックスに移籍した2001年は自己最多43試合登板、中継ぎ先発と活躍した。 得点圏被打率.246、対左打…

パワプロ2020【オリックス】星野伸之

1997年成績 29試合 14勝10敗0S 202.2回 121奪三振 被安打194 防御率3.24 WHIP1.22 旭川工高→阪急(1983年D5位)→阪神 パワナンバー:11100 81196 91664

パワプロ2020【オリックス】岩下修一

2000年成績 44試合 1勝0敗0S 30.1回 31奪三振(奪三振率9.198) 被安打19 防御率3.86 WHIP1.45 三菱自動車岡崎→オリックス(1999年D4位)→日本ハム 白血病に打ち克った中継ぎ左腕 27歳という年齢でオリックスに入団。 入団一年目の2000年は44試合に登板、主に左…

パワプロ2020【オリックス】水尾嘉孝

再現年度・1998年 1998年成績 55試合 3勝0敗0S 33.1回 31奪三振 防御率1.89 WHIP1.23 福井工大→大洋・横浜(1990年D1位)→オリックス→西武 大洋にドラフト1位で入団したが活躍できず、オリックスにトレードで移籍。 中継ぎに定着すると水を得た魚のように活躍…

パワプロ2020【オリックス】小倉恒

再現年度・1999年 1999年成績 48試合 5勝2敗11S 103.2回 84奪三振 防御率2.17 WHIP1.07 全足利クラブからヤクルトにドラフト7位で入団。 ヤクルトではほぼ中継ぎとして登板していたが結果が出ずにいたところをトレードされ、オリックスに入団。 オリックスに…

パワプロ2020【オリックス】小川博文

再現年度・1999年 プリンスホテルからオリックスに入団。 入団から横浜移籍の長い間オリックスの遊撃手として活躍。 成績こそ毎年平凡だったものの、勝負強く意外性のある打撃はオリックス打線に欠かせない存在だった。 勝負強く積極的なバッティングで、199…

パワプロ2020【オリックス】加藤伸一

再現年度・1999年 1999年成績 19試合 6勝5敗1S(1SP) 98.2回 44奪三振 防御率3.47 鳥取・倉吉北高校から南海に入団。 入団一年目は高卒新人ながら33試合 防御率2.76という活躍を見せる。 その後、先発投手としてダイエー、広島、オリックス、近鉄と渡り歩く事…

パワプロ2020【オリックス】谷佳知

再現年度・2001年 三菱自動車岡崎からオリックスに入団。 即戦力外野手として1年目から101試合に出場し、打率.272、1本塁打。 翌年は10本塁打、2000年は更に24盗塁と走攻守の実力を徐々に発揮、再現年度の2001年には.325と打率3割を達成。 流し打ちでは右方…

パワプロ2020【オリックス】高橋智

再現年度・1996年 194cmの長身から、愛称は「デカ」 神奈川県出身、向上高校から阪急ブレーブスに入団。 プロ3年目で一軍初出場、初本塁打を記録、1991年には23本塁打を放ち一軍に定着。 翌1992年は29本塁打を放ち、ベストナインを獲得。 しかし1993年からは…

パワプロ2020【オリックス】藤井康雄

再現年度・2001年 プリンスホテルから阪急ブレーブスに入団。 当初は外野手として活躍し、1989年、1990年と2年連続で30本塁打。 調子の悪い年もあったが1998年には打棒が復活し30本塁打。 それ以降は、徐々に調子を落として行くも2001年は15本塁打で日本人ト…