義烈の道楽とパワプロ2020作成選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

サクセス

パワプロ2020【日本ハム】黒木純司

1999年成績 50試合 3勝3敗8S 73.2回 39奪三振 被安打83(被打率.291) 防御率3.54 WHIP1.52 三菱自動車水島(現三菱自動車倉敷オーシャンズ)→日本ハム(1995年D4位)→ロッテ 150kmのストレートを武器に中継ぎとして活躍。 1999年には抑え自己最多50試合登板を記録…

パワプロ2020【西武】長田秀一郎

2010年成績 56試合 5勝3敗0S17H 65.1回 61奪三振(奪三振率8.40) 被安打55(被打率.233) 防御率3.31 WHIP1.21 慶應大(現王子)→西武(2002年D自由獲得枠)→横浜ベイスターズ→新潟アルビレックBC 自由獲得枠で西武に入団すると1年目から46試合に出場し、中継ぎ・先…

パワプロ2020【日本ハム】本西厚博

1999年成績 94試合 打率.227 0本 12打点 5盗塁 13犠打 25四球 出塁率.363 三菱重工長崎→阪急(1985年D4位)→阪神→日本ハム→ロッテ 非常に高い守備力でオリックスでは、イチロー、田口壮らと鉄壁の外野陣を形成。 1997年には金銭トレードで阪神に移籍し、代打逆…

パワプロ2020【オリックス】具臺晟

2001年成績 51試合 7勝9敗10S 126.1回 143奪三振(奪三振率10.19) 被安打96(被打率.211) 防御率4.06 WHIP1.32 ハンファ・イーグルス→オリックス→ニューヨーク・メッツ→ハンファ・イーグルス→シドニー・ブルーソックス シドニー五輪の銅メダリスト 同五輪では…

パワプロ2020【ロッテ】黒木知宏

2001年成績 17試合 11勝4敗0S 125回 89奪三振 被安打102(被打率.223) 防御率3.02 WHIP1.06 新王子製紙春日井(現王子)→ロッテ(1994年D2位) ロッテの魂のエース 先発ローテーションの大黒柱として活躍。 勝ち星に恵まれない年も度々あったが、2001年は21世紀初…

パワプロ2020【オリックス】エド・ヤーナル

2001年成績 15試合 4勝3敗0S 73.1回 82奪三振(奪三振率10.64) 被安打52(被打率.201) 防御率3.93 WHIP1.35 ニューヨーク・ヤンキース→オリックス→オークランドでしたアスレチックス傘下→米独立リーグロングアイランド・ダックス 2001年途中にオリックスに入団…

パワプロ2020【ロッテ】藤田宗一

1999年成績 65試合 3勝1敗0S 61.1回 57奪三振 被安打57(被打率.252) 防御率3.23 WHIP1.14 西濃運輸→ロッテ(1997年D3位)→巨人→ソフトバンク→群馬ダイヤモンドペガサス 中継ぎ一筋の鉄腕左腕 社会人から即戦力として期待され、ルーキーイヤーは56試合登板。 20…

パワプロ2020【ロッテ】藪田安彦

1997年成績 25試合 5勝9敗0S 146.1回 74奪三振 被安打144(被打率.261) 防御率3.94 WHIP1.31 新日鐵広畑(現日本製鉄広畑)→ロッテ(1995年D2位)→カンザスシティ・ロイヤルズ→ロッテ 入団当初は先発として活躍。 1997年は先発ローテーションの一角となり自己最多…

パワプロ2020【阪神】井川慶

2001年成績 29試合 9勝13敗0S 192回 171奪三振 被安打174(被打率.249) 防御率2.67 WHIP1.37 水戸商高→阪神(1997年D2位)→ニューヨーク・ヤンキース→オリックス→兵庫ブルーサンダーズ 2001年は29試合登板と一気にブレーク。しかし、防御率2点台ながら13敗とチ…

パワプロ2020【ダイエー】木村茂

2002年成績 7試合 0勝0敗0S 8.1回 5奪三振 被安打10 防御率9.72 WHIP2.52 千葉商大→ダイエー(1997年D3位) 140km台後半のストレートを武器にダイエーへ入団。 ルーキーイヤーから出場するが、制球難からわずか5試合の登板に終わる。 2000年、2002年に出場し20…

パワプロ2020【中日】岩瀬仁紀

2000年成績 58試合 10勝5敗6S 80.1回 65奪三振 被安打66(被打率.232) 防御率1.90 WHIP1.17 NTT東海→中日(1998年D2位) NPB通算1002試合登板の鉄腕 再現年度の2000年は2年連続の10勝をマーク。(内1勝は最初で最後の先発での記録) 58試合登板ながら80イニングを…

パワプロ2020【近鉄】古久保健二

1996年成績 67試合 打率.207 4本 18打点 10犠打 12四球 出塁率.271 太成高→近鉄(1982年D6位) 打撃ではほぼ毎年打率が低かったが、意外性のある打撃で自らの本塁打をびっくり箱と称していた。 この年も打率は低かったが、得点圏打率.243、対左投手打率.235と…

パワプロ2020【大阪近鉄】岩隈久志

新年明けましておめでとう御座います。 今年も昨年と同様にパワプロや、趣味の事についてぼちぼち綴って行きたいと思います! 年明けに気づきましたが、今年は丑年らしいですね。 という訳で近鉄バファローズの選手を今日・明日で公開して行きます。 2004年…

【2020】色々振り返り

早いもので今年ももう終わりを告げようとしています。 野球では巨人ファンにとって念願のリーグ2連覇、屈辱の2年連続日本シリーズ4連敗、、、 歓喜と涙の一年でした。 来年はとりあえずリーグ優勝して、短期決戦でなんとか対策してほしいですね。 あとは、今…

パワプロ2020【巨人】桑田真澄

1998年成績 27試合 16勝5敗0S 181回 116奪三振 被安打197(被打率.281) 防御率4.08 WHIP1.34 PL学園高→巨人(1985年D1位)→ピッツバーグ・パイレーツ 1998年は被安打も多く、特に対左打者に対して相性が悪い事もあり(対左打者被打率.319)、更には調子の波も起因…

パワプロ2020【ダイエー】吉田修司

2000年成績 69試合 9勝3敗1S 95.2回 72奪三振 被安打85(被打率.244) 防御率3.01 WHIP1.22 北海道拓殖銀行→巨人(1988年D1位)→ダイエー・ソフトバンク→オリックス 巨人在籍時はなかなか成績をあげられずに、トレードでダイエーに移籍。 緩い球(カーブ・パーム)…

パワプロ2020【ヤクルト】鎌田祐哉

2003年成績 30試合 6勝7敗0S 115回 83奪三振 被安打104(被打率.244) 防御率3.21 WHIP1.12 早大→ヤクルト(2000年D2位)→東北楽天→統一セブンイレブン・ライオンズ

パワプロ2020【横浜】斎藤隆

1996年成績 28試合 10勝10敗0S 196.2回 206奪三振(奪三振率9.43) 被安打157 防御率3.29 WHIP1.12 東北福祉大→横浜(1991年D1位)→ロサンゼルス・ドジャース→ボストン・レッドソックス→アトランタ・ブレーブス→ミルウォーキー・ブルワーズ→アリゾナ・ダイヤモン…

パワプロ2020【広島】小林幹英

2002年成績 52試合 4勝5敗0S 68回 64奪三振(奪三振率8.47) 被安打60(被打率.236) 防御率3.18 WHIP1.24 プリンスホテル→広島(1997年D4位)

パワプロ2020【阪神】久保田智之

2003年成績 26試合 5勝5敗0S 89.1回 100奪三振(奪三振率10.74) 被安打89(被打率.263) 防御率3.12 WHIP1.30 常磐大→阪神(2002年D5巡目)→阪神 入団当初は先発としても活躍した。 ルーキーイヤーには、福原忍の持つ球団最速記録(155km/h)を更新する156km/hを記…

パワプロ2020【オリックス】鈴木平

1997年成績 42試合 3勝5敗6S 47回 29奪三振 被安打44(被打率.249) 防御率3.83 WHIP1.57 東海大一高→ヤクルト→オリックス→中日→ダイエー ヤクルトからオリックスに移籍すると中継ぎで一気にブレーク。 95年から2年連続で50試合登板で、オリックスの優勝にも貢…

パワプロ2020【阪神】葛西稔

1996年成績 63試合 1勝1敗1S 81.2回 54奪三振 被安打77(被打率.259) 防御率3.31 WHIP1.38 法政大→阪神(1989年D1位) サイドハンドから繰り出される140km/h前後のキレのある直球とシンカーを武器にする。 この年こそ打者を抑えた球種は直球が5割強だったが、翌…

パワプロ2020【ロッテ】ブライアン・ウォーレン

1999年成績 49試合 1勝2敗30S 54.1回 25奪三振 被安打38(被打率.199) 防御率1.82 WHIP0.83 和信ホエールズ→ロッテ→ハンファ・イーグルス→米独立リーグ→興農ブルズ→米独立リーグ 1998年途中にCPBLからロッテに途中入団。 沈み込みの大きいツーシームと抜群の…

パワプロ2020【中日】久本祐一

2003年成績 51試合 1勝1敗1S 67回 68奪三振(奪三振率9.13) 被安打58(被打率.241) 防御率3.22 WHIP1.21 河合楽器→中日(2001年D4巡目)→広島 カットボールで打者の懐を突くピッチングが武器。 この年は飛躍し、51試合登板、防御率3点台を記録。 左打者には強く…

パワプロ2020【阪神】安藤優也

2003年成績 51試合 5勝2敗5S 61回 60奪三振(奪三振率8.85) 被安打51(被打率.202) 防御率1.62 WHIP1.03 トヨタ自動車→阪神(2001年自由獲得枠) ルーキーイヤーは不本意な成績で終わってしまったが、2年目は中継ぎに専念する事で真価を発揮。 制球の良さから被…

パワプロ2020【横浜】横山道哉

1998年成績 53試合 4勝4敗0S 70回 59奪三振 被安打62(被打率.244) 防御率3.09 WHIP1.20 横浜高→横浜(1995年D3位)→日本ハム→横浜 1998年は自身初となる50試合以上に登板、ロングリリーフも苦にしない投球で横浜のリーグ優勝に貢献。(得点圏被打率.221とピンチ…

パワプロ2020【近鉄】盛田幸妃

1998年成績 32試合 5勝1敗1S 34回 19奪三振 被安打30(被打率.242) 防御率2.91 WHIP1.47 函館有斗高→大洋(1987年D1位)→近鉄 中根仁とトレードで移籍してきた1998年は32試合登板ながら5勝、防御率2点台と復活。 前年から与四球率が大幅に悪化(与四球率5.29)し…

パワプロ2020【大阪近鉄】石毛博史

2000年成績 46試合 2勝4敗1S 62.1回 74奪三振(奪三振率10.68) 被安打48(被打率.211) 防御率3.61 WHIP1.35 市立銚子高→巨人(1988年D外)→近鉄→阪神→大阪ゴールドビリケーンズ→06BULLS 同年は変化球のキレが復活、高い奪三振率を記録した上、近鉄移籍後の最多登…

パワプロ2020【近鉄】西川慎一

1999年成績 61試合 0勝1敗0S 47回 26奪三振 被安打34(被打率.209) 防御率2.87 WHIP1.21 NTT四国→近鉄(1993年D2位)→阪神→広島 同年はキャリアハイの61試合に登板、柴田佳主也と共に左のワンポイントリリーフで活躍。 速球自体は140km前半だが、130km台のキレ…

パワプロ2020【オリックス】マーク・ミムズ

1998年成績 13試合 2勝4敗0S 50.2回 53奪三振(奪三振率9.41) 被安打44(被打率.237) 防御率3.55 WHIP1.30 AAAノーフォーク・タイズ→オリックス 緩急で打者を抑えるタイプの投手。 入団一年目(途中入団)、相手打者はタイミングが合わず、三振を量産。 左打者に…