義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

ロッテ

パワプロ2020【西武】横田久則

1998年成績 21試合 6勝9敗0S 129回 95奪三振 被安打113(被打率.238 ストレート被打率.290 フォーク被打率.137 得点圏被打率.232 対左打者被打率.240) 防御率3.35 WHIP1.24 那賀高→阪神(1985年D6位)→千葉ロッテマリーンズ→阪神タイガース→兄弟エレファンツ 左…

パワプロ2020【ロッテ】加藤康介

2002年成績 32試合 11勝15敗0S 159回 148奪三振 被安打168(被打率.277 対左打者被打率.283) 防御率4.58 WHIP1.39 日大→ロッテ(2000年D2位)→オリックス→横浜→阪神→福島ホープス パワナンバー:11700 11318 88491

パワプロ2020【ロッテ】園川一美

1998年成績 39試合 5勝4敗0S 83.1回 53奪三振 被安打95(被打率.292 得点圏被打率.330 対左打者被打率.256) 防御率3.89 WHIP1.48 日体大→ロッテ(1985年D2位) パワナンバー:11700 01327 74365

パワプロ2020【ロッテ】吉田篤史

1997年成績 41試合 5勝3敗2S 63.1回 34奪三振 被安打45(被打率.206 得点圏被打率.250 対左打者被打率.208) 防御率1.56 WHIP1.09 ヤマハ→ロッテ(1991年D1位)→阪神 パワナンバー:11800 81327 74416

パワプロ2020【オリックス】吉井理人

2005年成績 15試合 6勝5敗0S 73.2回 33奪三振 被安打80(被打率.279 得点圏被打率.279 対左打者被打率.290) 防御率4.03 WHIP1.21 箕島高→近鉄(1983年D2位)→ヤクルト→ニューヨーク・メッツ→コロラド・ロッキーズ→モントリオール・エクスポズ→オリックス→ロッテ…

パワプロ2020【ロッテ】小林宏之

2002年成績 58試合 7勝4敗6S 81.2回 84奪三振(奪三振率9.26) 被安打67(被打率.224 得点圏被打率.108 対左打者被打率.258) 防御率2.53 WHIP1.15 春日部共栄高→中日(1996年D4位)→阪神→群馬ダイヤモンドペガサス→信濃グランセローズ→西武 ロッテでは入団から200…

パワプロ2020【日本ハム】黒木潤司(黒木純司)

1999年成績 50試合 3勝3敗8S 73.2回 39奪三振 被安打83(被打率.291) 防御率3.54 WHIP1.52 三菱自動車水島(現三菱自動車倉敷オーシャンズ)→日本ハム(1995年D4位)→ロッテ 150kmのストレートを武器に中継ぎとして活躍。 1999年には自己最多50試合登板を記録。 …

パワプロ2020【日本ハム】本西厚博

1999年成績 94試合 打率.227 0本 12打点 5盗塁 13犠打 25四球 出塁率.363 三菱重工長崎→阪急(1985年D4位)→阪神→日本ハム→ロッテ 非常に高い守備力でオリックスでは、イチロー、田口壮らと鉄壁の外野陣を形成。 1997年には金銭トレードで阪神に移籍し、代打逆…

パワプロ2020【ロッテ】黒木知宏

2001年成績 17試合 11勝4敗0S 125回 89奪三振 被安打102(被打率.223) 防御率3.02 WHIP1.06 新王子製紙春日井(現王子)→ロッテ(1994年D2位) ロッテの魂のエース 先発ローテーションの大黒柱として活躍。 勝ち星に恵まれない年も度々あったが、2001年は21世紀初…

パワプロ2020【ロッテ】藤田宗一

1999年成績 65試合 3勝1敗0S 61.1回 57奪三振 被安打57(被打率.252) 防御率3.23 WHIP1.14 西濃運輸→ロッテ(1997年D3位)→巨人→ソフトバンク→群馬ダイヤモンドペガサス 中継ぎ一筋の鉄腕左腕 社会人から即戦力として期待され、ルーキーイヤーは56試合登板。 20…

パワプロ2020【ロッテ】藪田安彦

1997年成績 25試合 5勝9敗0S 146.1回 74奪三振 被安打144(被打率.261) 防御率3.94 WHIP1.31 新日鐵広畑(現日本製鉄広畑)→ロッテ(1995年D2位)→カンザスシティ・ロイヤルズ→ロッテ 入団当初は先発として活躍。 1997年は先発ローテーションの一角となり自己最多…

パワプロ2020【ロッテ】ブライアン・ウォーレン

1999年成績 49試合 1勝2敗30S 54.1回 25奪三振 被安打38(被打率.199) 防御率1.82 WHIP0.83 和信ホエールズ→ロッテ→ハンファ・イーグルス→米独立リーグ→興農ブルズ→米独立リーグ 1998年途中にCPBLからロッテに途中入団。 沈み込みの大きいツーシームと抜群の…

パワプロ 2018【ロッテ】早坂圭介

再現年度・2009年 横浜商工高からドラフト8巡目でロッテに入団。 俊足を発揮し、ルーキーイヤーにはいきなり、イースタンリーグで盗塁王となる。 現役時代にはウエスタンリーグで3度も盗塁王を獲得する。 一軍初出場はルーキーイヤーの2003年で、一軍では二…

パワプロ 2018【ロッテ】渡辺正人

再現年度・2003年

パワプロ 2018【ロッテ】福澤洋一

再現年度・1990年 九州産業大からドラフト外でロッテ・オリオンズに入団。 入団から強肩捕手として活躍し、ルーキーイヤーの1989年には盗塁阻止率リーグトップの.407を記録。 打撃に課題を抱え、青柳進や定詰雅彦らと併用される形で試合に出場。 2003年に現…

パワプロ 2018【ロッテ】立川隆史

再現年度・1997年 拓大紅陵高からロッテに入団。 入団から3年目に一軍初出場初安打をマーク、翌年には76試合で7本塁打を記録。 2004年までロッテに在籍し、途中から阪神に移籍、自由契約になるもCPBLの誠泰コブラズに入団。 2006年に現役引退、その後は格闘…

パワプロ 2018【ロッテ】吉鶴憲治

再現年度・1999年 トヨタ自動車から中日に入団。 入団後は中村武志、矢野輝弘の存在により正捕手に定着することができず、交換トレードによりロッテに入団。 1997年からは清水将海と併用されながら、準レギュラーに定着。 晩年には橋本将らの台頭もあり外野…

パワプロ 2018【ロッテ】佐藤幸彦

再現年度・1998年 拓大紅陵高から入団。 入団からしばらく経った、1991年から一軍に定着するようになる。 その後はレギュラー定着とはならないが、代打の切り札、左キラーとして活躍。 2004年、18年間親しんだ背番号57のユニフォームを脱いだ。

パワプロ 2018【ロッテ】吉田篤史

再現年度・1997年 ヤマハからドラフト1位でロッテに入団。 即戦力として期待され、1年目は主に先発として活躍し、7勝(9敗)を挙げる。 しかし、2年目以降は故障に悩まされるようになり、一軍定着とはならないものの、中継ぎとして活躍するようになる。 1997年…

パワプロ 2018【阪神】舩木聖士

再現年度・1996年 NKKからドラフト1位で阪神に入団。 即戦力として期待され、一年目から6勝を挙げるも以降は怪我に悩まされ、満足な活躍が出来なかった。 1999年に持ち直したかと思いきや、要所で抑える事はできずにこの年は5敗を喫する。 その後はロッテに…

パワプロ 2018【広島】ネイサン・ミンチー

再現年度・1998年抜群のスタミナとクセのあるボールで広島とロッテで活躍。この年はリーグトップ35試合先発で236イニングを投げ切って15勝。ロッテに移籍してからも230イニング以上投げた年がありました。2004年は満足な投球ができなくなり、現役を引退。