義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

【パワプロ2022】草野大輔(2007東北楽天)




2007年成績
119試合 打率.320(得点圏.319 対左投手.339) 8本 44打点 1盗塁(成功率.333) 四球34 出塁率.389
延岡学園高→ホンダ熊本(現・Honda熊本)→福東北楽天(2005大学社会人年D8巡)

29歳当時にドラフト指名されたオールドルーキー、しかも8巡目指名。

年齢、ドラフト指名巡に関わらず、チームの主力として活躍できるのって夢があって素晴らしい事ですよね。(育成出身選手にも言えるけど)

現役7年で現役を引退、しかしチームやファンに対してはその活躍により、在籍年数よりも大きいインパクトの方を残した。

窮地○
カウント不利=有利!
思い切りの良さが出る。
0スト打率.257
1スト打率.345
2スト打率.329

固め打ち
119試合でこの回数
猛打賞11回

エラー
119試合でこの回数
失策 14
二塁:0
三塁:10
遊撃:4



パワナンバー:10400 80703 49767

【パワプロ2022】城島健司(1997ダイエー)





1997年成績
120試合 打率.308(得点圏.364 対左投手.324) 15本 68打点 6盗塁(成功率.750) 四球22 出塁率.343 併殺打15
別府大附高(現・明豊高)→福岡ダイエーホークス(1994年D1位)→シアトル・マリナーズ阪神

球界を代表する捕手の活躍はここから始まった。

1996年終盤にプロ初HRを含む4ホーマー。

こういう選手って、翌年の活躍が非常に楽しみですよね。

2006年には、日本人捕手として初めてMLBに挑戦。

晩年は阪神でプレー、故障で引退を決意。

二軍でチームメイトから胴上げされ引退。



初球○
思い切りの良さが出る。
初球打率.415

逆境○
9回での同点打やサヨナラ打もインパクト大
7回以降二点差以内打率.390

プルヒッター
この頃から引っ張る打撃
本塁打方向
左:13
中:2
右:0


パワナンバー:10300 10606 51129 

【パワプロ2022】小関竜也(2000西武)





2000年成績
125試合 打率.262(得点圏.234 対左投手.304) 1本 32打点 7盗塁(成功率.583) 四球43 出塁率.353
國學院栃木高→西武ライオンズ(1994年D2位)→巨人→横浜

再現年度の2000年まで、339試合の守備機会で僅か1失策。

鉄壁の守備、シュアな打撃で長年西武で活躍。

2006年には巨人に移籍したが、登場曲のGパン刑事のテーマは外せなかった。


チャンスメーカー
チャンスよりチャンスメーク
ランナー無し打率.291

バント○
バントでもチャンスメーク
犠打23

流し打ち
シャープに逆方向へ!
左:27
中:25
右:29

走塁B
3年連続4三塁打、安定した走塁


パワナンバー:10700 90664 19211

【パワプロ2022】G.G.佐藤(佐藤隆彦)(2007西武)





2007年成績
136試合 打率.280(得点圏.279 対左投手.312) 25本 69打点 7盗塁(成功率.500) 四球38 出塁率.351 三振103
桐蔭学園高→法政大→フィラデルフィア・フィリーズ傘下→西武ライオンズ(2003年D7巡)→イタリア国内リーグ→ロキテクノベースボールクラブ(現・ロキテクノ富山)→ロッテ→BCリーグ・埼玉武蔵

米マイナーからドラフト指名されるという、サクセスストーリー通りの野球人生を歩み始める。

当時、同僚だったアレックス・カブレラの筋肉に憧れて、トレーニングを重ね、すごい体格になっていったのは有名な話。

又、お立ち台の決めゼリフも有名になり、そのセリフは現在、阪神・佐藤輝明に引き継がれている。(G.G.佐藤公認)

現在、企業の経営者として活躍する一方、YouTubeなどでも活動している。


初球○
初球を物にしてブレイク!
0ストライク打率.387

逆境○
ソース元のデータが消えてしまいました...


パワナンバー:10200 40613 55019

【パワプロ2022】日高剛(2002オリックス)




2002年成績
124試合 打率.193(得点圏.220 対左投手.170) 12本 36打点 1盗塁(成功率1.000) 四球29 出塁率.264
九州国際大付高→オリックス(1995年D3位)→阪神

長打力はチーム随一。

地肩の強さも定評がある。

足は比較的遅い。

左打ち。

(今のとあるチームにも同じタイプの捕手がいたような?)

個人的には、左打ち・パンチ力・強肩の三拍子揃ったキャッチャー好きです。


プルヒッター
本塁打約10本がライトへの当たり

バント○
犠打は9個だが、現役通して安定した犠打を記録

対ストレート○
ストレート放るには勇気が必要...
ストレート打率.241 10HR


パワナンバー:10600 10601 69174

【パワプロ2022】矢野謙次(2005巨人)





2005年成績
85試合 打率.281(得点圏.150 対左投手.309) 7本 14打点 2盗塁(成功率.667) 四球9 出塁率.323 内野安打9 犠打11
國學院久我山高→國學院大→巨人(2002年D2巡)→日本ハム

矢野謙次 気合いの戦士

応援歌にあるように、熱いプレーが持ち味。

代打で登場すると、巨人応援席は大盛り上がり。

巨人ファンからの人気はもちろん、移籍した日本ハムのファンからも愛される選手となった。

※間違えて高卒になってますが、大卒です。



粘り打ち
熱く熱く粘ります。
2ストライク打率.276 6HR

逆境○
逆境をも吹き飛ばす熱いプレー


パワナンバー:10700 50620 77570

【パワプロ2022】清原和博(1997巨人)





1997年成績
130試合 打率.249(得点圏.250 対左投手.313) 32本 95打点 0盗塁(成功率.000) 四球69 出塁率.356 三振152
PL学園高→西武(1985年D1位)→巨人→オリックス

放り込めバットに夢乗せてホームラン清原

長渕剛のとんぼが1番似合う人物ではないでしょうか。

打席に立つと、スタンドではとんぼの曲にに合わせてオレンジタオルが揺れるのは非常に印象的でした。





広角打法
逆方向への当たりは流石
本塁打方向
左:8
中:10
右:14

初球○
追い込まれる前に勝負!!
0ストライク打率.418

逆境○
優勝争いから脱落し始めて好調に

サヨナラ男
サヨナラ安打通算20本、97年にも1本記録