義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

【パワプロ2022】査定オフ会に参加したというお話し

来る9月24日、会場となる東京へ行ってきました。

仕事も早く終わったので前日入りしたく、当初は我が小黒王号で出撃する予定が、一日中大雨orz

車で行かざるを得なくなり、道中死を何度か覚悟するシーンもあった。

大雨で川のようになった高速道路、落雷で真っ昼間のようになる山間部...

23時半新宿着。

今回は東横インに泊まり、駐車場も付いているので、前回のように駐車場探し回って遅刻というのはなんとか避けられました!!!

当日の出席者は、

ルイセンコさん

ヴァヤシコフさん

Nishiさん

データニキさん

柱さん

怨霊さん

ともぴーさん

カメハさん

Senさん

inoさん

10さん

巷のコウテイペンギンさん

NO.ゴメスさん

野村中務少輔さん

パワプロおじさんさん


当日はルイセンコさん、カメハさんが大雨の影響で12時ぐらいに遅れて来られると言う事だったので、その間はフライピッチャー、ゴロピッチャー等について議論。

データニキさんのフライとゴロをまとめたという驚愕のデータが。それもかなりの選手数!

個人でここまで纏められてビックリ、ってかこれ見たらNPB BISもビックリするでしょう(゚o゚;;

後に、ルイセンコさんとカメハさんが来られて、ルイセンコさんが部屋に入って来られた時もビックリしましたが、なんとか昼からオンライン組も接続されて全員で始める事ができました。

それからは、カメハの査定塾と査定選手紹介がありました。

○査定塾
思いつかないけど、言われてみれば「あー、確かに!」と言う回答ばかり。

個人的にドクターKの内容で、怨霊さんが野田浩司と挙げていたのには「なるほど、そう来たか」と思いました。

○査定選手紹介
今回、作成している選手が少なく、紹介できる程の選手がいなかった私は、オバ様を紹介(汗

他の方で紹介されてる中で印象に残ったのが、inoさんの松本哲也とデータニキさんのぐっさん。

inoさんは月間成績で査定されており、そう言う考えも面白いと感じました。と同時に「最初こんなにも打ってたのか」と懐かしく感じる事もできました。

データニキさんはまさかの球種査定が映像!しかも自分がオレラーノで確認してた時よりも映像が綺麗!あと縦カーブが得意だったと言うのはよく調べられてるなと思いました。

そして大トリのカメハさんはオルガ風神(夫人ではなく風神!笑)を紹介されており、かなり盛り上がっておりましたね!

さて、それらが終わった後は2次会として神宮で野球観戦。のはずが...

雨が降り止む様子もなく、急遽居酒屋に変更。

せっかく大田泰示のユニ持ってきたのにー

と言う事で、居酒屋で野球やら査定談義、プライベート?や裏話?で盛り上がり、帰りは2時頃になってしまいました^^;

その後はホテルへ帰って晩酌する暇もなく、速攻で就寝。

次の日はせっかく東京に来たのだから、日本最大級と言うアルペンアウトドアに行こうと思ったけど駐車場見つからず断念。

なので、前から気になってた千里眼のラーメンを食べに行きました。



エ○ちゃんねるでも紹介されていた、ニンニクザンマイを選択。二郎系と言うこともあり、ボリューム満点!

大ラーメンでも良かったかな...

てな訳で食後はのんびりしながら帰途につきました。

今回も、この様な場に私の様な者をお誘い頂き、ありがとうございました。

当日の手配や進行していただきました、主催者のルイセンコさん、共催者のともぴーさん、カメハさんには大変お世話になりました。

特にルイセンコさんは、オンライン機器のトラブルや通信トラブルに対応しつつの司会進行、お疲れ様でした。

またお誘いして頂ける機会が有りましたら、次回を楽しみにしております。

【パワプロ2022】トニ・ブランコ(2009中日)




2009年成績
144試合 打率.275(得点圏.277 対左投手.260) 39本 110打点 1盗塁(成功率.500) 四球48 出塁率.346 三振157 併殺打17 失策18
ワシントン・ナショナルズ→中日→横浜→オリックス

彼の一発はえぐかった...

スタンド上段に叩き込むのは当たり前。

場外、5階席、看板直撃もさほど珍しい当たりではなかった。



初球○
0ストライク打率.492

ローボールヒッター
低めを掬い上げてスタンドへ
ただし、低めに手を出し過ぎてスランプになる事も...

サヨナラ男
サヨナラ打2(HR1 安打1)



パワナンバー:10600 50935 09255

【パワプロ2022】早坂圭介(2009ロッテ)




2009年成績
103試合 打率.224(得点圏.273 対左投手.296) 1本 17打点 12盗塁(成功率.632) 三塁打4 四球32 出塁率.278
横浜商工高→ロッテ(2002年D6巡)→BCリーグ・福井

ファームで通算3度の盗塁王を獲得したスピードスター。

俊足に加えて、度々見せる好守でチームに貢献した。

現在はBCリーグの福井ネクサスエレファンツで監督代行を務める。


バント○
犠打12


パワナンバー:10200 20826 37330

【パワプロ2022】岩村明憲(2004ヤクルト)




2004年成績
138試合 打率.300(得点圏.299 対左投手.280) 44本 103打点 8盗塁(成功率.727) 四球70 出塁率.388
宇和島東高→ヤクルト(1996年D2位)→タンパベイ・デビルレイズピッツバーグ・パイレーツオークランド・アスレチックス東北楽天→ヤクルト→BCリーグ・福島

活躍し始めてから、メジャーに移籍するまで8年連続で二桁本塁打を記録。

メジャーに移籍してからは、最多でも年間7本止まりと一発はなりを潜めたが、それでも2008年は自己最多152試合出場と活躍した。

残念ながら日本球界に復帰してからは、目立つ成績は残せなかったが、日本球界最後にはヤクルトに復帰。

最後に古巣に戻ってきて嬉しかったと思うファンも多かったのではないでしょうか。



一球入魂
1/2の確率でヒットは驚異的
0ストライク打率.504

広角打法
代名詞とも言える能力
左へ約13HR

内野安打○
内野安打18本

対変化球○
直球より変化球派!
変化球打率.314

決勝打
接戦では脅威
決勝打4本(内走者を置いた場面で3本)

国際大会○
同年に行われた日米野球で大ハッスル
2004日米野球大会打率.440

扇風機
歴代5位(2022年現在6位タイ)の記録...
三振173


パワナンバー:10900 80865 46727

【パワプロ2022】西岡剛(2009ロッテ)




2009年成績
120試合 打率.260(得点圏.244 対左投手.242) 14本 41打点 26盗塁(成功率.722) 四球67 出塁率.360
大阪桐蔭高→ロッテ(2002年D1巡)→ミネソタ・ツインズ阪神BCリーグ・栃木→福岡北九州フェニックス

素晴らしい身体能力からドラフト1巡指名を受けロッテに入団。

ロッテ在籍中は当初二塁を守っていたが、ショートを守るようになり、不動の遊撃を確固した。

2008年から3年連続の二桁本塁打とスピードに加え、パワーも兼ね備えた。

現在も地方リーグで選手兼任監督として活躍中。


初球○
初球の入り方注意!
初球打率.405

チャンスメーカー
ランナー無し.282


パワナンバー:10000 20768 31019

【パワプロ2022】草野大輔(2007東北楽天)




2007年成績
119試合 打率.320(得点圏.319 対左投手.339) 8本 44打点 1盗塁(成功率.333) 四球34 出塁率.389
延岡学園高→ホンダ熊本(現・Honda熊本)→福東北楽天(2005年大学社会人D8巡)

29歳当時にドラフト指名されたオールドルーキー、しかも8巡目指名。

年齢、ドラフト指名巡に関わらず、チームの主力として活躍できるのって夢があって素晴らしい事ですよね。(育成出身選手にも言えるけど)

現役7年で現役を引退、しかしチームやファンに対してはその活躍により、在籍年数よりも大きいインパクトの方を残した。

窮地○
カウント不利=有利!
0スト打率.257
1スト打率.345
2スト打率.329

固め打ち
119試合でこの回数
猛打賞11回

エラー
119試合でこの回数
失策 14
二塁:0
三塁:10
遊撃:4



パワナンバー:10400 80703 49767

【パワプロ2022】城島健司(1997ダイエー)





1997年成績
120試合 打率.308(得点圏.364 対左投手.324) 15本 68打点 6盗塁(成功率.750) 四球22 出塁率.343 併殺打15
別府大附高(現・明豊高)→福岡ダイエーホークス(1994年D1位)→シアトル・マリナーズ阪神

球界を代表する捕手の活躍はここから始まった。

1996年終盤にプロ初HRを含む4ホーマー。

こういう選手って、翌年の活躍が非常に楽しみですよね。

2006年には、日本人捕手として初めてMLBに挑戦。

晩年は阪神でプレー、故障で引退を決意。

二軍でチームメイトから胴上げされ引退。



初球○
思い切りの良さが出る。
初球打率.415

逆境○
9回での同点打やサヨナラ打もインパクト大
7回以降二点差以内打率.390

プルヒッター
この頃から引っ張る打撃
本塁打方向
左:13
中:2
右:0


パワナンバー:10300 10606 51129