義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ 2018【広島】河内貴哉

f:id:GIRETSU:20190520023802j:image
f:id:GIRETSU:20190520023757j:image

再現年度・2004年

 

高卒ドラ1左腕。

 

一年目はプロ初勝利を挙げるが、怪我の影響などもあり、入団から数年間結果を残せず。

 

2004年は初完投を含む自己最多の8勝を挙げるが、防御率は5点台。

 

しかし左腕から繰り出されるMAX151kmの速球とスライダーでイニングとほぼ同じ三振を奪う活躍を見せる。

 

以降は制球難を克服するため、最終的にサイドスローに転向、左のワンポイントとして活路を見出す。

 

2015年オフに引退。