義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ 2018【オリックス】野村貴仁

f:id:GIRETSU:20190527214920j:image
f:id:GIRETSU:20190527214923j:image

f:id:GIRETSU:20190527220333p:image

再現年度・1993年

 

150km近い速球とスライダーで高い奪三振率を誇るサウスポー。(巨人に移籍する前の年には151kmを記録)

 

この再現年度の1993年には一イニング4奪三振を記録。

 

1995年と1996年にはチームの優勝にも貢献する。

 

1998年に巨人に移籍するとクローザーとして期待されるも、救援失敗が続き一軍定着とはならなかった。

 

その後はブルワーズ、日ハム、誠泰(CPBL)を転々とし、誠泰退団後に現役引退。