義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ 2018【阪神】バディ・カーライル

f:id:GIRETSU:20191111222552j:image
f:id:GIRETSU:20191111222545j:image
f:id:GIRETSU:20191111222550j:image

再現年度・2001年

 

サンディエゴ・パドレスから阪神に入団。

 

1年目は勝ち星より負けが多く付いたものの、年間通してローテーションを守った事も評価され残留となる。

 

しかし、翌年は外国人枠や自身の調子の悪さもありオフに退団。

 

その後はKBOMLBなどで活躍、アトランタ・ブレーブス在籍時の2008年はリリーフとして45試合に登板している。

 

その後はNPBに復帰するも1年で退団。

 

MLB再復帰後はヤンキースなど転々とし2016年に引退、現在はブレーブスの投手コーチを務める。