義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ 2018【中日】山﨑武司

f:id:GIRETSU:20200605093836j:image
f:id:GIRETSU:20200605093842j:image
f:id:GIRETSU:20200605093839j:image

再現年度・1996年

 

愛工大名電高から中日に捕手として入団。

 

打撃を生かし、外野手に転向すると1995年には初の二桁本塁打、翌1996年は打率3割、39本塁打を放ち本塁打王を獲得。

 

1999年には本名の「山崎」から「山﨑」へ登録名を変更。

 

2003年1月には平井正史との交換トレードでオリックスに移籍、前年の1本塁打から22本塁打と打棒が復活。

 

2005年には新規参入球団の東北楽天ゴールデンイーグルスに入団、再び打棒が復活しチームトップの25本塁打を放つ。

 

その後も楽天では本塁打王打点王を獲得するなど活躍、晩年は古巣・中日に戻り2013年に現役を引退。