義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ2020【オリックス】高橋智

f:id:GIRETSU:20200827234005j:image
f:id:GIRETSU:20200827234008j:image

f:id:GIRETSU:20200827230819j:image

再現年度・1996年

 

194cmの長身から、愛称は「デカ

 

神奈川県出身、向上高校から阪急ブレーブスに入団。

 

プロ3年目で一軍初出場、初本塁打を記録、1991年には23本塁打を放ち一軍に定着。

 

翌1992年は29本塁打を放ち、ベストナインを獲得。

 

しかし1993年からは徐々に怪我に苦しむようになる。

 

再現年度の1996年はイチロー田口壮の台頭がありながらも右打ちも身につけ(左18安打・右20安打)、85試合に出場、ノーストライク時の打率.403と高い数字を残す。

 

その後、ヤクルトへトレードで移籍し移籍1年目は6年振りとなる二桁本塁打

 

翌年2000年も98試合出場で13本塁打と健在振りを見せつけたが、2001年限りでヤクルトを退団。

 

2002年はCPBL台北太陽でプレー、シーズン途中で退団し現役引退。