義烈の道楽とパワプロ2020作成選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ2020【ヤクルト】岩村明憲

f:id:GIRETSU:20201014230854j:image
f:id:GIRETSU:20201014230901j:image
f:id:GIRETSU:20201014230858j:image

再現年度・2001年


宇和島東高校からヤクルトに入団。


ルーキーイヤーはファームで経験を積み、2年目には一軍でいきなり二桁11本塁打


2000年、2001年共に18本塁打、代名詞となる初球打ちや広角打法、三振もこの頃から健在で、2001年はノーストライク時打率.374、18本塁打左方向へ8本(中2 右8)、111三振を記録した。


走塁に関して同年は三塁打4本内野安打23本、盗塁は自己最多の15(成功率.714)だった。

 

2004年には44本塁打を放ち名実共に球界を代表する三塁手に成長した。

 

MLBではタンパベイ・レイズピッツバーグ・パイレーツオークランド・アスレチックスに在籍。

 

NPBに復帰すると楽天、ヤクルトに在籍したが振るわず2014年オフにヤクルトを退団。

 

BCリーグの福島ホープスでプレー、2017年に現役引退。

 

2020年現在は福島ホープスの代表兼監督を務める。