義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ2020【ダイエー】田之上慶三郎

f:id:GIRETSU:20201101234753j:image
f:id:GIRETSU:20201101234749j:image

再現年度・2001年

 

2001年成績

29試合 13勝7敗0S 171.2回 99奪三振 防御率3.77 WHIP1.25

 

指宿商業高→ダイエー(1989年D外)

 

2001年は最高勝率のタイトルを獲得、13勝をマークしたもののイニング途中で乱れてしまうケースも目立ち、防御率は3点台後半を記録してしまう。

 

だが制球は良く、多彩な変化球(シュート10% カーブ13% スライダー27% フォーク13%)をまんべんなく使って打者を抑える投球には定評があった。

 

晩年は故障などの影響もあり、2007年オフに現役引退、現在はソフトバンクの二軍投手コーチを担当している。

 

パワナンバー:11000 61028 04597