義烈の道楽とパワプロ2020作成選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ2020【ロッテ】藪田安彦

f:id:GIRETSU:20210121234657j:image
f:id:GIRETSU:20210121234701j:image
f:id:GIRETSU:20210114232411j:image

1997年成績

25試合 5勝9敗0S 146.1回 74奪三振 被安打144(被打率.261) 防御率3.94 WHIP1.31

新日鐵広畑(現日本製鉄広畑)→ロッテ(1995年D2位)→カンザスシティ・ロイヤルズ→ロッテ

 

入団当初は先発として活躍。


1997年は先発ローテーションの一角となり自己最多の146.1回を投げ、5勝をマークしたが打線の援護に恵まれず9敗を喫する。


この年はピンチに弱い一方で(得点圏被打率.301)、左打者には強さを見せて(対左打者被打率.217)防御率も3点台をなんとかキープ。


この年までは先発としてまずまずの成績をあげていたが、翌年からは不振に陥ってしまう。


しかし、2004年から中継ぎに転向すると才能が開花、同年は自己最多の66試合登板、防御率は2.79


以降はロッテの勝利の方程式、YFKを結成しチームの勝利に大きく貢献。


その後はメジャー移籍を経て再びロッテに復帰。

 

ロッテ復帰後は登録名を「藪田」から「薮田」へと変更している。

 

2013年限りで現役引退。

 

 

パワナンバー:11200 51340 65015