義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

【パワプロ2022】小関竜也(2000西武)





2000年成績
125試合 打率.262(得点圏.234 対左投手.304) 1本 32打点 7盗塁(成功率.583) 四球43 出塁率.353
國學院栃木高→西武ライオンズ(1994年D2位)→巨人→横浜

再現年度の2000年まで、339試合の守備機会で僅か1失策。

鉄壁の守備、シュアな打撃で長年西武で活躍。

2006年には巨人に移籍したが、登場曲のGパン刑事のテーマは外せなかった。


チャンスメーカー
チャンスよりチャンスメーク
ランナー無し打率.291

バント○
バントでもチャンスメーク
犠打23

流し打ち
シャープに逆方向へ!
左:27
中:25
右:29

走塁B
3年連続4三塁打、安定した走塁


パワナンバー:10700 90664 19211