義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

【パワプロ2022】草野大輔(2007東北楽天)




2007年成績
119試合 打率.320(得点圏.319 対左投手.339) 8本 44打点 1盗塁(成功率.333) 四球34 出塁率.389
延岡学園高→ホンダ熊本(現・Honda熊本)→福東北楽天(2005年大学社会人D8巡)

29歳当時にドラフト指名されたオールドルーキー、しかも8巡目指名。

年齢、ドラフト指名巡に関わらず、チームの主力として活躍できるのって夢があって素晴らしい事ですよね。(育成出身選手にも言えるけど)

現役7年で現役を引退、しかしチームやファンに対してはその活躍により、在籍年数よりも大きいインパクトの方を残した。

窮地○
カウント不利=有利!
0スト打率.257
1スト打率.345
2スト打率.329

固め打ち
119試合でこの回数
猛打賞11回

エラー
119試合でこの回数
失策 14
二塁:0
三塁:10
遊撃:4



パワナンバー:10400 80703 49767