義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ2020【東京ヤクルト】アレックス・ラミレス

f:id:GIRETSU:20211230191243j:image
f:id:GIRETSU:20211230191240j:image
f:id:GIRETSU:20211230191245j:image

2007年成績

144試合 打率.343(得点圏.374 対左投手.323 初球.476) 29本 122打点 0盗塁 23四球 0犠打 出塁率.371 内野安打22 猛打賞24 三振106

ピッツバーグ・パイレーツ→ヤクルト→巨人→横浜DeNA群馬ダイヤモンドペガサス

 

2007年に猛打賞24回を達成し、現在に至るまでセリーグ最多記録となっている(その後、同様にマット・マートンが猛打賞を24回記録している)

 

又、セリーグで初となる200安打も記録した。


パワナンバー:11500 62245 18303