義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

2020-08-26から1日間の記事一覧

パワプロ2020【ダイエー】城島健司

再現年度・2001年 別府大学付属高校(現・明豊高校)からドラフト1位でダイエーに入団。 強肩キャッチャーとして入団し3年目からは打撃も開眼し、ダイエーの正捕手かつリーグを代表する捕手として活躍し始める。 打率3割も度々記録し、再現年度の2001年にはつ…

パワプロ2020【中日】李鍾範

再現年度・2000年 1998年にKBOのヘテ・タイガース(現・起亜タイガース)から中日に入団。 バットコントロールの良さや俊足・強肩から「韓国のイチロー」と呼ばれ、同じチーム内にいた韓国人選手(宣銅烈、サムソン・リー)を合わせて「三銃士」とも呼ばれていた…