義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ2020【ダイエー】若井基安

f:id:GIRETSU:20210516222800j:image
f:id:GIRETSU:20210516222805j:image
f:id:GIRETSU:20210516222809j:image

1996年成績

108試合 打率.253(得点圏打率.264 対左投手打率.148  ノーストライク時打率.310) 0本 19打点 0盗塁(成功率.000) 27四球 2犠打 出塁率.310 内野安打7

日本石油(現ENEOS)→南海(1987年D2位)

 

 

安打方向

左:30

中:27

右:19

 

チームではレギュラーに定着とまで行かずとも、代打や、故障・不振選手に変わり出場するケースが多かった。

 

1996年も小久保裕紀の不振から4番打者として14試合に出場した。

 

1999年にチームは日本一、これで高校・大学・社会人・プロと全てで日本一を経験した選手となった。

 

同年に戦力外通告を受け、引退。

 

パワナンバー:11000 21613 54989