義烈の道楽とパワプロ2020作成選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

2020-01-28から1日間の記事一覧

パワプロ 2018【ロッテ】立川隆史

再現年度・1997年 拓大紅陵高からロッテに入団。 入団から3年目に一軍初出場初安打をマーク、翌年には76試合で7本塁打を記録。 2004年までロッテに在籍し、途中から阪神に移籍、自由契約になるもCPBLの誠泰コブラズに入団。 2006年に現役引退、その後は格闘…

パワプロ 2018【日本ハム】小田智之

再現年度・2004年 ドラフト2位で日本ハムに入団。 入団からしばらくは一軍出場は無く、一軍出場後も結果が出なかったものの、2004年には持ち前の打撃が開花、打率.322、8本塁打を記録。 翌年は自己最多となる99試合に出場、その後は怪我に苦しみながらも代打…

パワプロ 2018【オリックス】竜太郎(辻竜太郎)

再現年度・2004年 ヤマハからオリックス・ブルーウェーブに入団。 一年目から出場機会を得るとプロ初安打を記録。 2年目には、7本塁打とパンチ力も見せ、再現年度の2004年には規定打席未達ながら.325と活躍。 特にチャンスや代打の機会にはめっぽう強かった。…