義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ2020【西武】スコット・マクレーン

f:id:GIRETSU:20200802212325j:image
f:id:GIRETSU:20200802212314j:image
f:id:GIRETSU:20200802212319p:image

再現年度・2001年

 

アレックス・カブレラと同時期に西武へ入団すると39本塁打放ち、カブレラと一緒に活躍。

 

安打の70%を、本塁打の67%を左方向へ放っているプルヒッターで、対左投手に対して強く、.301を記録。

 

二塁や三塁へのヘッドスライディングも代名詞となりつつあった。

 

守備では守備範囲は狭くエラーは比較的多いものの、堅実なグラブ捌きと強肩が持ち味だった。

 

2002年は怪我で1年を棒に振り、2003年は復活し26本塁打放つも解雇されるが、2004年には再び復帰するもオフに解雇。

 

2009年には広島に入団し、5年振りにNPBに復帰。

 

2009年オフに現役を引退、広島の外国人スカウトとして活躍。