義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ2020【阪神】葛西稔

f:id:GIRETSU:20201220235923j:image
f:id:GIRETSU:20201220235930j:image
f:id:GIRETSU:20201220235927j:image

1996年成績

63試合 1勝1敗1S 81.2回 54奪三振 被安打77(被打率.259) 防御率3.31 WHIP1.38

法政大→阪神(1989年D1位)

 

サイドハンドから繰り出される140km/h前後のキレのある直球とシンカーを武器にする。

 

この年こそ打者を抑えた球種は直球が5割強だったが、翌年97年にもなると70%近くにも及んだ。(時事、映像を見ても直球中心の配球が見て取れる)

 

左打者には滅法弱く、96年は対左打者被打率.333を記録、以後も対左打者に対しての課題を残す。

 

晩年は「遠山葛西」の継投で一躍有名となる。

 

2002年限りで現役引退。