義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ2020【阪神】久保田智之

f:id:GIRETSU:20201224234430j:image
f:id:GIRETSU:20201224234427j:image
f:id:GIRETSU:20201224234434j:image

2003年成績

26試合 5勝5敗0S 89.1回 100奪三振(奪三振率10.74) 被安打89(被打率.263) 防御率3.12 WHIP1.30

常磐大→阪神(2002年D5巡目)→阪神

 

入団当初は先発としても活躍した。

 

ルーキーイヤーには、福原忍の持つ球団最速記録(155km/h)を更新する156km/hを記録。(現在の球団最速記録は藤浪晋太郎の162km/h)

 

150km/h後半の豪速球とキレのある2種類のスライダーで高い奪三振率をマーク。

 

2年目も先発を務め、プロ初完投を記録している。

 

2005年から抑え・中継ぎを務め、同年は藤川球児ジェフ・ウィリアムス久保田智之の「JFK」を結成し一躍有名になる。

 

更に2007年には90試合に登板し、NPB年間最多登板の日本記録を打ち立てる。

 

晩年は登板過多の影響もあり登板数は減少した。

 

2014年オフに現役引退。