義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

パワプロ 2018【西武】和田一浩

f:id:GIRETSU:20190930012916j:image
f:id:GIRETSU:20190930012912j:image

f:id:GIRETSU:20190930014155j:image

再現年度・2001年

 

神戸製鋼から捕手として西武に入団。

 

入団当初は伊東勤がおり、なかなかスタメンで出場する機会がなかったものの、2年目からは外野手に挑戦。

 

2001年には捕手、外野手、一塁手として出場し、初の二桁本塁打を放ち打棒が開花する。

 

2002年からは完全に外野手に転向し、引退までに2000本安打、300本塁打を達成し、日本を代表する外野手となる。

 

2015年オフに現役引退。