義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

ヤクルト

パワプロ2020【中日】遠藤政隆

1996年成績 49試合 8勝4敗1S 70.1回 73奪三振(奪三振率9.34) 被安打56(被打率.225 対左打者被打率.267) 防御率3.84 WHIP1.32 熊谷組→中日(1993年D4位)→ヤクルト パワナンバー:11300 51482 66085

パワプロ2020【オリックス】吉井理人

2005年成績 15試合 6勝5敗0S 73.2回 33奪三振 被安打80(被打率.279 得点圏被打率.279 対左打者被打率.290) 防御率4.03 WHIP1.21 箕島高→近鉄(1983年D2位)→ヤクルト→ニューヨーク・メッツ→コロラド・ロッキーズ→モントリオール・エクスポズ→オリックス→ロッテ…

パワプロ2020【ヤクルト】鎌田祐哉

2003年成績 30試合 6勝7敗0S 115回 83奪三振 被安打104(被打率.244) 防御率3.21 WHIP1.12 早大→ヤクルト(2000年D2位)→東北楽天→統一セブンイレブン・ライオンズ

パワプロ 2018【ヤクルト】柳田浩一

再現年度・1990年

パワプロ 2018【ヤクルト】飯田哲也

再現年度・1990年

パワプロ 2018【ヤクルト】青柳進

再現年度・1999年

パワプロ 2018【ヤクルト】小野公誠

再現年度・2005年 東北福祉大を経てヤクルトに入団。 入団時は古田敦也という絶対的な捕手がいたため、主に控えだった。 しかし、古田の出場機会が減るとスタメンで出場する機会が増え、2005年には自慢のパンチ力で自身最多の7本塁打を記録。 プロ初打席を本…

パワプロ 2018【ヤクルト】宮本慎也

再現年度・2004年 プリンスホテルから逆指名でヤクルトに入団。 入団3年目にゴールデングラブを獲得すると、引退までに10度獲得する。 打撃では右打ち、バントの名手として活躍。 ホームランバッターではないものの再現年度の2004年はわずか90試合の出場なが…

パワプロ 2018【ヤクルト】福川将和

再現年度・2008年 三菱自動車岡崎からヤクルトに入団。 入団2年目に初出場初安打を記録、5年目には初本塁打を放つ。 古田敦也が引退した翌年には100試合以上に出場し7本塁打、盗塁阻止率は.400を記録。 しかし、翌年以降は怪我などで満足できる活躍ができな…

パワプロ 2018【ヤクルト】佐藤真一

再現年度・1999年 たくぎんからダイエーに入団。 入団してもなかなか活躍できず、わずか3年でヤクルトへトレードされる。 移籍後はプロ初ホームランを放つが目立つ活躍が残せていなかったが、1999年には突如として活躍。 規定打席には到達はしなかったものの…

パワプロ 2018【ヤクルト】アダム・リグス

再現年度・2006年 2004年オフにヤクルトに入団。 2005年は途中から活躍し始め、3割二桁本塁打を記録。 翌年からは開幕から2番打者として活躍し、3割は逃したものの、39本塁打を記録。 走っても11盗塁(2盗塁死)を記録。 2006年オフに新たに2年契約を結ぶと、…

パワプロ 2018【ヤクルト】宮出隆自(野手転向後)

再現年度・2005年 2002年に野手に転向し、翌2003年からは野手として本格的に出場。 パンチ力と勝負強さでヤクルト打線の中核として活躍。 守っても強肩を生かして、この2005年には自己最多の5捕殺を記録。 その後は一場靖弘とトレードで楽天に移籍、最終的に…

パワプロ 2018【ヤクルト】宮出隆自(投手時代)

再現年度・2000年 岩村と同じ宇和島東高校から、ドラフト2位で投手として入団。 長身から繰り出される、140km台の快速球とフォークのコンビネーションで三振を奪うスタイルで、1998年に一軍初昇格。 故障の影響もあり投手としては、2001年をラストに、翌…