義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

横浜

パワプロ2020【阪神】伊藤敦規

1997年成績 60試合 8勝5敗8S 77.2回 51奪三振 被安打79(被打率.189 得点圏被打率.241 対左打者被打率.177) 防御率2.67 WHIP1.06 熊谷組→阪急(1987年D1位)→横浜→阪神 阪急・オリックス、横浜、阪神と渡り歩いてきたサイドハンド右腕。 阪神では中継ぎとして才…

パワプロ2020【ロッテ】加藤康介

2002年成績 32試合 11勝15敗0S 159回 148奪三振 被安打168(被打率.277 対左打者被打率.283) 防御率4.58 WHIP1.39 日大→ロッテ(2000年D2位)→オリックス→横浜→阪神→福島ホープス パワナンバー:11700 11318 88491

パワプロ2020【横浜】川村丈夫

2005年成績 56試合 6勝6敗0S30H 70回 63奪三振 被安打62(被打率.243 得点圏被打率.273 対左打者被打率.202) 防御率2.31 WHIP1.13 日本石油(現ENEOS)→横浜(1996年D1位) 入団から2003年まで横浜の先発として活躍。 1998年のリーグ優勝にも貢献した。 2004年か…

パワプロ2020【西武】デニー(友利結)

1999年成績 52試合 2勝4敗12S 62回 65奪三振(奪三振率9.44) 被安打47(被打率.207 得点圏被打率.153 対左打者被打率.200) 防御率2.03 WHIP1.02 興南高→大洋(1986年D1位)→西武→横浜→中日 興南高→大洋(1986年D1位)→西武→横浜→中日 長髪がトレードマークの中継ぎ…

パワプロ2020【横浜】斎藤隆

1996年成績 28試合 10勝10敗0S 196.2回 206奪三振(奪三振率9.43) 被安打157 防御率3.29 WHIP1.12 東北福祉大→横浜(1991年D1位)→ロサンゼルス・ドジャース→ボストン・レッドソックス→アトランタ・ブレーブス→ミルウォーキー・ブルワーズ→アリゾナ・ダイヤモン…

パワプロ 2018【横浜】ダン・ジョンソン

再現年度・2009年 タンパベイ・レイズから入団。 横浜では24本塁打放つなど長打力を武器としたが、打率が低く、好不調の波もあり、わずか一年で退団となった。 古巣・レイズに復帰し、その後は各チームを転々とし三度レイズと契約すると投手に転向、ナックル…

パワプロ 2018【横浜】石井琢朗

再現年度・2000年 投手として大洋に入団。 投手としては大成しなかったものの、三塁手に転向して打撃で結果を出すようになる。 更にショートにコンバートするとリーグを代表する遊撃手に。 晩年は広島で活躍、その後は広島、ヤクルトでコーチを担当、2019年…

パワプロ 2018【横浜】ロバート・ローズ

再現年度・1999年 横浜史上最強外国人選手。 来日1年目からいきなり3割二桁本塁打を放ち、打点王に輝く。 長打、単打共に逆方向への打撃が上手く、NPBでは実働8年間で、打率3割を7度達成する。 1999年には.369で首位打者、153打点で打点王、本塁打も37本放つ…

パワプロ 2018【横浜】金城龍彦

再現年度・2000年 彗星の如く、突如現れた2年目の若手内野手。(当時) この2000年は主に三塁で出場、外野も守り.346で首位打者を、更に新人王を獲得。 内野の守備難もあり、翌年からは俊足強肩を活かし、外野手に転向。 以降、横浜を代表するバッターに成長。…

パワプロ 2018【横浜】シェーン・バワーズ

再現年度・2001年 多彩な変化球と縦に割れるカーブを武器に、横浜では先発として活躍。 入団1年目は先発ローテーションを守りきるが、打線の援護に恵まれず、この年はわずか3勝、負けてはリーグ最多の13敗を喫する。 翌年も残留するが、打線の援護に恵まれな…