義烈の道楽とパワプロ2022選手公開blog

ご覧頂き、ありがとうございます。このブログでは、過去にNPBに在籍した選手を実況パワフルプロ野球2020サクセスで作成し、公開して行きたいと思っています。作成する選手は90年代から現在に至るまでの日本人・外国人選手です。可能な限り能力を再現して行こうと思いますが、再現出来ていない所についてはご容赦頂ければと思います。又、以前やっていたYahooブログがいつのまにか閉鎖された為、こちらで日常や趣味などを引き続き綴って行きたいと思います。

横浜ベイスターズ

【パワプロ2022】ターメル・スレッジ(横浜)

2011年成績 95試合 打率.260(得点圏.247 対左投手.276 0ストライク.436) 20本 57打点 0盗塁(盗塁死1) 四球26 出塁率.316 三振90 サンディエゴ・パドレス→日本ハム→横浜→日本ハム スレッジハンマー と言うと懐かしいと思われる方も多いのではないでしょうか。…

【パワプロ2022】タイロン・ウッズ(横浜)

2004年成績 130試合 打率.298(得点圏.223 対左投手.344 0ストライク.422) 45本 103打点 2盗塁(成功率.667) 四球74 出塁率.394 三振142 斗山ベアーズ→横浜→中日 凄まじいパワーで本塁打を量産するパワーヒッター。 得点圏が唯一苦手だったものの、2006年には…

パワプロ2020【横浜】波留敏夫

2000年成績 60試合 打率.301(得点圏.189 対左投手.333 0ストライク.424 ランナー無し.312) 8本 17打点 3盗塁(成功率.429) 13四球 1犠打 出塁率.347 内野安打8 併殺打10 熊谷組→横浜(1993年D2位)→中日→ロッテ パワナンバー:11300 32397 17032

パワプロ2020【横浜】種田仁

2004年成績 120試合 打率.300(得点圏.386 対左投手.304) 8本 52打点 2盗塁(成功率.250) 38四球 15犠打 出塁率.358 内野安打15 上宮高→中日(1989年D6位)→横浜→西武 右投手からの外角低め打率は.385を記録。 パワナンバー:11200 32330 93692

パワプロ2020【横浜】石井琢朗

2000年成績 134試合 打率.302(得点圏.333 対左投手.277 満塁.545 初球.448) 10本 50打点 35盗塁(成功率.761) 61四球 5犠打 出塁率.375 内野安打26 足利工業高→大洋(1988年D外)→広島 パワナンバー:11500 22145 33638

パワプロ2020【横浜】吉村裕基

2006年成績 111試合 打率.311(得点圏.345 対左投手.358 0ストライク時.505) 26本 66打点 5盗塁(成功率.625) 10四球 2犠打 出塁率.336 内野安打14 三振116 東福岡高→横浜(2002年D5巡)→ソフトバンク→オランダ国内リーグ→琉球ブルーオーシャンズ→火の国サラマン…

パワプロ2020【横浜】ロバート・ローズ

1997年成績 130試合 打率.328(走者無.335 得点圏.370 対左投手.317 満塁打率.500 0ストライク打率.398) 18本 99打点 3盗塁(成功率.600) 91四球 0犠打 出塁率.444 三塁打7 併殺17 カリフォルニア・エンゼルス→横浜→ロッテ 本塁打方向 左 3 中 10 右 5 横浜史…

パワプロ2020【ソフトバンク】多村仁志(多村仁)

2010年成績 140試合 打率.324(得点圏打率.341 対左投手打率.331 満塁打率.714) 27本 89打点 2盗塁(成功率.500) 33四球 0犠打 出塁率.374 横浜高→横浜(1994年D4位)→ソフトバンク→DeNA→中日 パワナンバー:11600 01545 82571

パワプロ2020【巨人】仁志敏久

1996年成績 114試合 打率.270(得点圏打率.290 対左投手打率.263) 7本 24打点 17盗塁(成功率.773) 37四球 9犠打 出塁率.333 日本生命→巨人(1995年D2位)→横浜→米独立リーグ 入団した1996年はセリーグ新人王。 同年の日本シリーズではチームが1勝4敗と敗退して…

パワプロ2020【横浜】中根仁

2000年成績 103試合 打率.325(得点圏打率.347 対左投手打率.387 初球打率.433) 11本 61打点 1盗塁 41四球 出塁率.394 外野守備 法政大→近鉄(1988年D2位)→横浜 パワナンバー:11200 41498 34108

パワプロ2020【ダイエー】寺原隼人

2002年成績 14試合 6勝2敗1S 57.2回 41奪三振 被安打53(被打率.248 対左打者被打率.220) 防御率3.59 WHIP1.18 日南学園高→ダイエー(2001年D1巡)→横浜→オリックス→ソフトバンク→ヤクルト パワナンバー:11800 31437 61666

パワプロ2020【阪神】伊藤敦規

1997年成績 60試合 8勝5敗8S 77.2回 51奪三振 被安打79(被打率.189 得点圏被打率.241 対左打者被打率.177) 防御率2.67 WHIP1.06 熊谷組→阪急(1987年D1位)→横浜→阪神 阪急・オリックス、横浜、阪神と渡り歩いてきたサイドハンド右腕。 阪神では中継ぎとして才…

パワプロ2020【ロッテ】加藤康介

2002年成績 32試合 11勝15敗0S 159回 148奪三振 被安打168(被打率.277 対左打者被打率.283) 防御率4.58 WHIP1.39 日大→ロッテ(2000年D2位)→オリックス→横浜→阪神→福島ホープス パワナンバー:11700 11318 88491

パワプロ2020【横浜】川村丈夫

2005年成績 56試合 6勝6敗0S30H 70回 63奪三振 被安打62(被打率.243 得点圏被打率.273 対左打者被打率.202) 防御率2.31 WHIP1.13 日本石油(現ENEOS)→横浜(1996年D1位) 入団から2003年まで横浜の先発として活躍。 1998年のリーグ優勝にも貢献した。 2004年か…

パワプロ2020【西武】デニー(友利結)

1999年成績 52試合 2勝4敗12S 62回 65奪三振(奪三振率9.44) 被安打47(被打率.207 得点圏被打率.153 対左打者被打率.200) 防御率2.03 WHIP1.02 興南高→大洋(1986年D1位)→西武→横浜→中日 興南高→大洋(1986年D1位)→西武→横浜→中日 長髪がトレードマークの中継ぎ…

パワプロ2020【横浜】斎藤隆

1996年成績 28試合 10勝10敗0S 196.2回 206奪三振(奪三振率9.43) 被安打157 防御率3.29 WHIP1.12 東北福祉大→横浜(1991年D1位)→ロサンゼルス・ドジャース→ボストン・レッドソックス→アトランタ・ブレーブス→ミルウォーキー・ブルワーズ→アリゾナ・ダイヤモン…

パワプロ2020【横浜】横山道哉

1998年成績 53試合 4勝4敗0S 70回 59奪三振 被安打62(被打率.244) 防御率3.09 WHIP1.20 横浜高→横浜(1995年D3位)→日本ハム→横浜 1998年は自身初となる50試合以上に登板、ロングリリーフも苦にしない投球で横浜のリーグ優勝に貢献。(得点圏被打率.221とピンチ…

パワプロ2020【横浜】島田直也

1997年成績 60試合 5勝7敗1S 84.2回 55奪三振 被安打83(被打率.261) 防御率2.55 WHIP1.25 常総学院高→日本ハム(1987年D外)→大洋・横浜→ヤクルト→大阪近鉄 日本ハムから横浜に移籍すると中継ぎとして活躍する。 1997年は横浜中継ぎ陣の中心として、60試合に登…

パワプロ2020【横浜】福盛和男

1999年成績 30試合 9勝9敗0S 132.2回 96奪三振 被安打151(被打率.297) 防御率4.27 WHIP1.48 都城高→横浜(1994年D3位)→大阪近鉄→東北楽天→テキサス・レンジャーズ→東北楽天 パワナンバー:11500 61175 69579

パワプロ2020【横浜】五十嵐英樹

再現年度・1998年 1998年成績 40試合 5勝2敗1S 41.1回 28奪三振 被安打40(被打率.256) 防御率2.61 WHIP1.19 三菱重工神戸→横浜(1992年D3位) 気迫を全面に押し出して抑えるタイプの投手。 この年の打者を抑えた球種はストレート(48%)とスライダー(47%)のほぼ…

パワプロ2020【横浜】森中聖雄

再現年度・2000年 2000年成績 53試合 6勝2敗2S 64.1回 64奪三振(奪三振率8.86) 防御率2.38 WHIP0.81 東海大から1996年ドラフト2位で横浜に入団。 2000年は自己最多の53試合登板。特に強打者に強い成績を残す(対松井秀喜.100 対金本知憲.167 対高橋由伸.222) …

パワプロ2020【横浜】佐伯貴弘

再現年度・1999年 大商大から横浜にドラフト2位で入団。 1993年のルーキーイヤーから横浜退団の2010年までの長きにわたって横浜の外野手・一塁手として活躍。 再現年度の1999年は規定打席に到達とまではいかなかったものの112試合に出場して打率3割をマーク…

パワプロ2020【横浜】野村弘樹

再現年度・1998年 1998年成績 28試合 13勝8敗0S 177.2回 100奪三振 防御率3.34 WHIP1.19 PL学園高校から大洋ホエールズに入団、長きに渡り、大洋・横浜の先発左腕として活躍。 1991年に15勝、1993年に17勝、1996年から三年連続二桁勝利をマーク。 再現年度の…

パワプロ2020【横浜】金城龍彦

再現年度・2000年 ハマの龍神 近大附属高→住友金属→横浜(D5位)→巨人 横浜に入団して内野手に転向、2000年には俊足・強肩を生かして内野手登録ながら外野も本格的に守る。 その年は打撃が開眼、打率.346で首位打者と新人王を獲得。 盗塁こそ8個のみ(成功裏.53…

パワプロ2020【横浜】駒田徳広

再現年度・1996年 奈良・桜井商から巨人に入団。 巨人では徐々に頭角を現し、1987年にレギュラー定着し初の2桁本塁打を記録。 1993年オフにはFAで横浜へ移籍、これが現在に至るまで巨人でFA宣言して他球団へ移籍した唯一の選手となっている。 満塁では勝負強…

パワプロ2020【横浜】進藤達哉

再現年度・1999号 高岡商業高校からドラフト外で入団。 1988年に一軍初出場、一軍に定着した当初は守備固めや代走要因として活躍。 1992年には一気に遊撃手のレギュラーに定着、二桁本塁打を放つなどパンチ力を見せつける。 1996年には三塁手から二塁手へコ…

パワプロ2020【横浜】谷繁元信

再現年度・1996年 島根県・江の川高校(現・石見智翠館高校)からドラフト1位で大洋ホエールズに入団。 高卒ながら1年目には3本塁打を放ち片鱗を見せると、年々出場数が増加し、1996年には初の打率3割、翌1997年に初の二桁本塁打を放ち横浜の正捕手となってい…

パワプロ2020【横浜】タイロン・ウッズ

再現年度・2003年 KBOの斗山ベアーズから横浜へ入団。 入団1年目からアーチを量産し、本塁打王のタイトルを獲得。 翌年はさらに本塁打数を伸ばし、2年連続の本塁打王に輝いたが、オフに契約をこじらせ中日に入団。 移籍後の2006年には更に打棒が炸裂し47本塁…